カルティボキッズは発達障がい児や発達に不安を感じるこどものために早期療育に取り組みます
慌てず落ち着いて行動しよう。

慌てず落ち着いて行動しよう。

避難訓練は、実際に災害が発生した際、安全に避難できるようにすること、災難時の避難方法に慣れておくこと が最大の目的となります。

今回は、火災が起きたときを想定して行いました。

訓練前にYouTube(おしえてりすきゅー)で避難訓練に関する動画を視聴しました。

火災発生⇒外への避難まで素早く行動ができており、子供たちも慌てることなく、

「おはしも」できていました!

お=押さない は=走らない し=喋らない も=戻らない

水消火器を使って練習もできました!

実際に起こってしまったときにどれだけ慌てず行動ができるかが大切であるためこれからも避難訓練は大切なプログラムとして実践して参ります。